カテゴリ:本( 1 )

「うましうるわし奈良」の10年

2015年のCM好感度ランキングではそれまでの8年間,1位でありつづけたソフトバンクを抜いて,KDDI/auの「三太郎」シリーズが1位となったという.

「三太郎」シリーズやソフトバンクの「白戸家」シリーズなどはCMでありながら,その放映時間の大部分は宣伝を意識せずに楽しむことができる.

宣伝は最後一部分のみに集約されており,それ以外の部分は映像作品として楽しんでいる.

ところで「白戸家」シリーズよりも前から映像作品として楽しんでいるCMといえばJR東海の「そうだ京都、行こう」キャンペーンのCMがある.

放映時期の季節に合わせた京都の寺社を美しくテレビに映し出してくれる.

見るたびに京都へ行きたくなる素晴らしい宣伝効果をもつCMだと思う.

一方でJR東海のキャンペーンでCMは作られているようだがテレビでの放映を目にしたことがないものもある.

「うましうるわし奈良」のキャンペーンである.

そもそも私はテレビを見る方ではないから,もしかしたら全国どこでも放映しているのかもしれない.

しかし,京都を特集した番組に比べて奈良の番組が明らかに少ないのを見て取ると,「そうだ京都、行こう」より,圧倒的に少ないのではないか.

「そうだ京都、行こう」のCMは京都特集の番組の合間に見かけることが多いように思う.


「うましうるわし奈良」のCMはテレビで見ることができないので,JR東海提携イベントやホームページから眺めている.

奈良の各神社仏閣を美しく映し出すだけでなく,ナレーションも素晴らしいのだ.

奈良に行く前や行った後,そして少し疲れたときなどは奈良旅を思ったり癒されたり,何度も見たくなる素晴らしい映像作品だと思っている.


何故,急にCMや映像作品の話について,つらつらと綴ったかというとこの本について書きたかったのだ.

f0305926_23073324.jpg

「うましうるわし奈良」の10年である.

最近,とみに仕事が忙しく,多少荒んでいる.

癒しを求めて購入である.

中身についてはこれまでのCMを切り取った写真集といったところである.

静止画だからこそ素晴らしいその一瞬を切り取っている.

訪れたことがある寺社が多いのであるが,その寺社にもまだ見ていない一画があることに気づかされる.

しばらく続く忙しい日々をこの本の癒しの力で乗り越えよう.

次に奈良に行くまではこの本から「いま、ふたたびの奈良へ」

(奈良はふたたびどころでなく訪れているのだが….)

JR東海「うましうるわし奈良」のホームページは下のアドレスから飛べます.
http://nara.jr-central.co.jp/index.html


[PR]
by Allegro-nontroppo | 2016-02-07 23:08 |