御嶽山の噴火

昨日,御嶽山が噴火したという.

これ以上,被害が広がらないことをお祈りさせて頂きたい.

噴火する30分程前であろうか,私は飛行機からその方面を眺めていたはずである.

友人が今夏,穂高に登ったというので,あちらの方向であろうかと眺めたのである.

福岡―羽田便であったから,その方向には御嶽山もあったはずだ.

上空から見渡せるほど長野方面は雲一つない良い天気であった.

登山客も多かったはずだ.


このさらに二日前,桜島を見物していた(下記写真).

f0305926_18293470.jpg
桜島の周りに見えるほとんどは雲ではなく火山灰であろう.

また,噴火としては記憶に新しい新燃岳も見物した(下記写真).
f0305926_18291453.jpg

桜島の様子と比べれば,長野方面に何か異変を感じることはできなかった.

現場にいた方も直前まで異変を感じなかったというから当然であろう.

山の噴火というとどうしても雲仙普賢岳のことを思い出さずにはいられない.
今回は居住地域への土石流等はなかったようで,あの時ほどではないようだが,多くの登山客が巻き込まれてしまった.
今後,様々な影響が広がると考えられるが,重ねてとなるが,今は被害者の一人でも多くの無事を祈りたい.


[PR]
by Allegro-nontroppo | 2014-09-28 20:12 | あれやこれ
<< 上生菓子の秋2014② 上生菓子の秋2014 ① >>